ホーム

文字の大きさ

企業型確定拠出年金

another_window個人型確定拠出年金はこちら

重要事項説明等

重要事項のご説明

確定拠出年金の運営管理機関である三菱UFJ信託銀行株式会社は、運用の方法の選定及びその提示の業務を行うに際し、加入者の皆さまに対して、「金融商品の販売等に関する法律」第3条に規定される「重要事項」について説明する必要があります。

この「重要事項」の骨子は以下のとおりですが、その詳細は、弊社より加入者の皆さまに配付させていただく「運用商品ガイドブック(確定拠出年金運用商品ご説明資料)」、もしくは弊社の加入者用Web(運用商品お助けBOXの商品ライブラリー)に掲載されている「目論見書」等の商品説明資料において記載しております。

加入者の皆さまにおかれましては、「運用商品ガイドブック」がお手元に無い場合には、お手数ですがご勤務先の担当者さまにお申し出ください。
事業主さまにおかれましては、弊社から加入者の皆さまへの「重要情報」の提供をより徹底するため、新たに「運用商品ガイドブック」をお受取りになられた場合には、必ず加入者お一人おひとりに配付くださいますようお願い致します。また、「運用商品ガイドブック」がお手元にない加入者の方から請求があった場合にも、お手数ですが再配付くださいますようお願い致します。

  1. 価格変動リスク

    三菱UFJ信託銀行が提示する金融商品について、金利、通貨の価格、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として元本欠損、または、当初元本を上回る損失が生ずるおそれがあるときには、その旨、当該指標及び当該金融商品の販売に係る取引の仕組みのうち重要な部分。

  2. 信用リスク

    三菱UFJ信託銀行が提示する金融商品について、当該金融商品の販売を行う者その他の者(「当該業者」)の業務または財産の状況の変化を直接の原因として元本欠損、または、当初元本を上回る損失が生ずるおそれがあるときには、その旨、当該業者及び当該金融商品の販売に係る取引の仕組みのうち重要な部分。

  3. 権利行使・契約解除の期間の制限

    三菱UFJ信託銀行が提示する金融商品の対象である権利を行使することができる期間または当該金融商品の販売に係る契約の解除をすることができる期間について制限があるときは、その旨。

個人情報の取扱い(商品販売会社への個人情報の提供)

加入者等の氏名、生年月日、住所の個人情報及びこれらの個人情報と組み合わせることで加入者等の個人情報となる性別、加入者番号(口座番号)、所属企業名、入社年月日、退職年月日、加入者資格取得日、加入者資格喪失日、加入者資格喪失事由、障害認定年月日、その他の情報を、加入者等が選択された商品の特性に応じ、必要な範囲内で、その商品の販売会社へ提供することがあります。

例)給付裁定お申し出時に年金商品の購入数量を照会するために生命保険会社に対し、また損害保険会社での年金用商品の商品管理および販売管理を目的として損害保険会社に対し、上記のような加入者等の個人情報を提供する場合等。